れんげのアニメ批評

主に今季アニメについて批評していきます

武装少女マキャヴェリズム 3話までの批評

ちょっと久しぶりの更新です。

今回はマキャヴェリズム

どんなアニメか一言で表すなら学園バトルハーレムですよ。

いやーそれにしても、今回ハーレムもの多くないっすか!?(歓喜

 

トーリー

このアニメの舞台となるのは、学校。

そんで、その学校に主人公が転校してくるわけです。

ここまでは、よくある学園モノの流れ。

しかし、このマキャヴェリズムで主人公が入学した学校は特殊な学校だった。

まず女の子が全員武装している

んで、男子が全員「矯正」されてる

もう完全に女子が男子を支配しているんです。

 

こんな武装女子と戦っていくんですが、勝利したら主人公に惚れちゃうようなハプニングが起こったりするんです。

 

キャラ

このアニメの見どころはずばりキャラであります

f:id:rengetornado:20170422162401p:plain

名前も性格も見た目も個性的でみんな可愛いんです。

ツンデレとか、おっとり系とか、不思議系とか。

いろんな子がいて楽しいですね。

 

主人公はこんな感じ

なんかチャラい。

ハーレムで主人公がチャラいのは珍しいですね。

武装女子を倒していくわけでありますから、当然強いです。

 

バトル

バトルの迫力は普通って感じです。

あとは、キャラごとに必殺技をもっていて、バトルシーンは技名を叫びながら攻撃してくるわけです。

字幕も出て、見ていてなんか楽しい。

 

まとめ

設定やキャラは、とっても良いと思います。

バトルシーンの迫力はもうすこし欲しいかな。

「女帝」と呼ばれるキャラの、ちょっとした謎みたいなのもありますが、あんまり気になりません。

もう今のところキャラとバトルしかないので、これからに期待です。

個人的に、これからどうヒロインたちがデレていくのか楽しみです。以上

 

引用

TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」公式サイト