れんげのアニメ批評

主に今季アニメについて批評していきます

ナイツ&マジック

女の子×ロボのアニメです。

流行りの異世界転生もので、前世で天才プログラマーだった経験を生かして、無双していく感じですね。

1話のロボットの動きはどっしりしていましたが、だんだんと動きが俊敏になっていくみたいで、これからどんな格好良いロボットが出てくるのか楽しみです。

キャラは可愛いですし、

主人公は子供ながらプログラミングで得た感性を生かして、大活躍するのでロボットアニメをあまり観ない人でも楽しみるアニメだと思います。

はじめてのギャル

こういったハーレム系のストーリーは好きなので楽しみにしてたんですが、1話は微妙でした。

エ○シーンの演出、友達との絡み、主人公の心の葛藤などがあまり私の好みとは合わなかったですが、2話はそんなことはなく、普通に面白かったです。

プリンセスプリンシパル

スパイ物のアニメです。

結構普通に人が死ぬので、苦手な人は注意。

トーリーはダークな雰囲気ですが、キャラはとても可愛いくて、魅力的です。

個人的に制作会社のstudio3hz(フラフラとか天体のメゾット)を応援してるので、楽しみです。

異世界食堂

週に一度、異世界に店を出す。

みんな幸せそうに店に通って、食事をしている。

「またこの店に来られてよかった!」とか
「なんだこの味!」などのお客さんの反応がすごく良い。

それを観ていて、こっちまで幸せな気分に浸れますね。

すごく好きです。

 

RWBY

RWBYは今まで見たこと無かったのですが、なかなか良いですね。

流石「沼」と評判なだけありますね。

この洋画特有のノリがクセになりそうです。

そんなに高くないCGのクオリティには抵抗があるかと思いましたが、すぐ慣れました。

はやみん可愛い。

アホガール

1話からアホでした。面白い!

キャラも立ってて良いね。

前期はこういったアニメは無かったので嬉しいです。

ギャグアニメは杉田の声がより面白さを引き立たせてくれますね。

2話でいきなりアホが増えるということで、ますます賑やかになるようですね。

来週も楽しみです。

メイドインアビス

製作はキネマシトラスで、ゆゆ式ばらかもんで有名なところですね。

音楽良し、作画良し、ストーリー良し、キャラ良しと、良いことずくめで非常に期待できる作品ですね。

これからどんな冒険が繰り広げられていくのか楽しみです。